投資競馬の勉強時間を確保する方法

投資競馬で稼ごうと思ったら、まぐれを期待していてはいけません。
まぐれでは、いつ稼げるのか予想がつかず、安定した収益を得ることができないです。
だからこそ、稼ぐための方法を勉強して、安定して収益を得られるようにしていく必要があります。

しかし、投資競馬の勉強に使える時間がないという方もいることでしょう。
そうかといって、勉強せずにいたらいつまでたっても稼ぐことは難しいです。
では、どのように勉強する時間を確保すればよいのでしょうか。

1日の時間の使い方を把握する

まずは、自分がどのように1日を過ごしているのか把握してみましょう。自分では無駄な時間などないと思っているかもしれませんが、一度振り返ってみると意外にも時間を無駄にしている可能性があります。

時間の使い方を振り返るために、手帳などに1日何をやったのか書き込みます。テレビを見る、コーヒーを飲む、タバコを吸うなど、細かなことまで記入をしましょう。このとき、時間も一緒に何時何分まで記入をしておきます。

そうすると、スマホをいじっているだけだった、ぼーっとしていたなど、無駄な時間があったことに気がつけることでしょう。
こういった時間は勉強の時間に当てることができます。わずか5分の時間でも毎日積み重ねていけば、その時間で多くのことを学べます。

あらかじめ勉強の時間を確保しておく

「この時間帯は勉強する」とあらかじめ枠を決めておき、その時間になったら今やっていることを中止して勉強の時間に当てます。
毎日を忙しく過ごしている人だと、空いた時間に勉強をしようという気持ちでは、なかなか時間を作ることができません。

あれもやらなければ、これもやらなければと、結局いろいろなことをしてしまい勉強できなくなってしまうのです。
そういったときには、先に時間を確保しておくとよいでしょう。

掃除をする

勉強の時間を確保することと掃除は関係ないように思うかもしれませんが、掃除をすることで時間を確保できるようになることもあります。

部屋に物があふれていて、どこに何があるかわからなくなっていませんか。
必要なものが必要なときに見つからず、物を探すために時間を取られてしまいます。

掃除をしてどこに何があるのか把握できるようになれば、物を素早く探し出すことができ、その分勉強する時間を確保しやすくなります。

また、部屋の状態は心の状態を表しているとも言われていて、掃除をすることで頭の中が整理され、勉強がはかどる働きも期待できます。

SNSでもご購読できます。