ここ数年以内に電子マネー・QRコード決済・各種Pay・ポイント還元・モバイルポイントカード・クレジットカード・デビッドカードとの銀行口座の連携等が進みましたが、これらのサービス全般は、ひとりスマホを1台持っている人向けの決済サービスでした。
今のスマホの普及の様子を考えると、新品で現行キャリアや格安スマホをメインで使って、残ったスマホをフリマアプリで売るよりも、スマホ副業にサブ機として機種変する前に使っていたスマホを、メインのスマホでのテザリングで利用するのが吉です。

 勿論新品の機種で普通電話をしてメールやSMSを送ったり、おさいふケータイ・各種Payを入れて、キャンペーン使い、各飲食店でのポイント活用(ポイ活)に使います。2台目やツワモノなら3台~5台持ちもいるかもしれません。

大概の各種実店舗のポイントカードのスマホ版アプリを入れて登録するのは普通ですが、今回2台目のスマホにもポイントカードアプリを入れて、Gmail等で別々のメールアドレスを作成して、ポイントカードに2枚持ちをすれば、ポイントカードアプリ特有のインストール特典として20%オフクーポンがもらえる事があり、1枚~2枚~とスマホの数だけ割引クーポンが使えます(規約を確認をして、ひとり1枚しかポイントカードは作れないという違反事項の無いポイントカードアプリのみ!)。

 もう少し踏み込むと、ポイントカードアプリや各種Payの場合は、電話番号認証があるので、2台目のスマホにはデータ通信格安シム+SMS契約をして500円/1ヶ月といった安いものを契約して、各種PayやらポイントカードやらLINEアカウントをSMSシムで契約を済ませて、データ通信+SMSだと解約違約金がないので、解約してしまいましょう。この場合も、独りの契約で2つのアカウント作っても規約違反にならない様に注意をしてください。

2台持ちでも大した金額でないので、持ち続けても良いかもで200kBpsの低速契約でもいざという時に050Plusやスマートークで200kBpsで使える設計になっているので、片方のスマホを落としても、自分の番号に電話をすれば、部屋等で紛失した場合にベッドの裏に落ちていた!等探すのにも便利です。
ちなみにスマートークはSMSありませんが月額料がかからず050番号を持てます。

 これで準備は完了なのですが、たとえば某dポでは初回50%割り引きクーポンがあり、R天市場のアカウントでは初回1,000円相当のクーポン(2,000円以上の買い物のみ等の条件あり)、LINEに関しては片方の紛失時に電話をかけてもう一方の本体をさがしたり、ビデオチャットの画質チェックをしたり、自宅の固定Wi-Fiルーター的に使ったりする事も出来ます。

 スマホの副業といっても現金がもらえる訳ではありませんが、各番号向けに付与されるポイントやら、1度限りのクーポンでも2回以上使えたり、現金にして計算しても世の中うまーくやっていけます。
しかしながら何度もお知らせした通り、利用規約をよく読み、独り1アカウウントのみ有効等を確認して、違反にならない範囲で副業としてください。